「近江八幡」駅近くの内科・神経内科『白鳥内科』(旧:白鳥レディース内科)です。女性医師が丁寧な診察、治療を行います。片頭痛、健康診断、高血圧等の生活習慣病、感染症、骨粗鬆症、認知症、顔面痙攣、パーキンソン病、てんかん等、地域の皆様をサポートいたします。

神経内科

神経内科専門医としての診療

神経疾患の診断、治療、日常生活のケアを行います。

頭痛
  • 片頭痛、筋緊張性頭痛を初めとした慢性頭痛でお困りの方は多く、当院では問診を十分に行い一人ひとりに合った治療や生活指導を行います。
    また補助療法として当院では星状神経節照射療法を行っております。痛みもなく安全な治療です。
パーキンソン病・脊髄小脳変性症等の神経疾患
  • パーキンソン病・脊髄小脳変性症等の神経疾患に関しましては、下記の『詳しくはこちら』からご覧いただけます。
認知症
  • 患者様を丁寧に診察します。
  • 病状に合わせた薬物治療や生活指導を行います。
  • 御家族のお話しを詳しく聞き、生活上のアドバイスや福祉の情報提供をします。
  • 頭部CT、MRI等の画像診断が必要と判断した際には近隣の施設に紹介させていただきます。
脳卒中
  • 脳卒中再発予防に必要な生活習慣病管理の指導や処方、定期検査を行います。
てんかん
  • 日常生活の様子を詳しく聞き病状に合わせ薬物を微調整します。
  • 発作予防のための生活指導や福祉の情報提供をします。
  • 血中濃度や副作用を確認するため採血検査を施行させていただく場合があります。
  • てんかん専門外来や総合病院等の受診が必要と判断した際には適切な医療機関に紹介させていただきます。
片側顔面痙攣
  • 薬物治療やボツリヌス局所注射を行っております。

●星状神経節照射療法

星状神経節照射療法とは頸部にある星状神経節に他の機器よりも深いところまで到達する温かい近赤外線をスポット状に照射する方法です。
当院ではこの光線医療機器としてSuper Liser HT-2200(東京医研)を使用しております。
星状神経節とは頸部の交感神経が集まり太くなっている部分で、神経のつぼのようなところです。交感神経は全身の臓器を無意識に自動調節している自律神経のひとつです。呼吸、血圧、脈、体温、発汗、排尿、排便等みんな自律神経によってコントロールされています。星状神経照射療法は自律神経に作用して全身の交感神経の過緊張を緩和し血行を促進します。また免疫力やホルモンバランスの改善、痛み物質の除去作用があると言われています。
当院では主に片頭痛、筋収縮性頭痛、後頭部神経痛の補助療法として使用しております。他に末梢性顔面神経麻痺、アレルギー疾患、整形領域等適応疾患は多岐にわたります。
大学病院の麻酔科やリハビリテーション科をはじめ近年ではオリンピックやプロ野球等のスポーツ界でも注目されている無痛、無侵襲の治療です。1回照射の目安時間は約10分です。

▲ページトップに戻る

白鳥内科ロゴ

◆白鳥レディース内科は『白鳥内科』に医院名を変更いたしました

診療時間
09:00~12:00
15:00~18:00 (最終受付:17:45)

休診日 水曜・日曜・祝日

0748-43-1178

〒523-0891
滋賀県近江八幡市鷹飼町450-5 GoogleMap>>

JR東海道線「近江八幡」駅より徒歩約7分 近江八幡駅北口から線路沿いの道路を西側へお進みください

6台あり

PAGETOP
Copyright © 2019 白鳥内科 All Rights Reserved.