「近江八幡」駅近く『白鳥内科』(旧:白鳥レディース内科)片頭痛など、女性医師が丁寧な診察、治療を行う女性専門の内科・神経内科。健康診断、高血圧等の生活習慣病、感染症、骨粗鬆症、認知症、顔面痙攣、パーキンソン病、てんかん等、女性の皆様をサポート。

予防接種

予防接種について

当院では成人の肺炎球菌、インフルエンザワクチン接種を行っております。
ご自身や大切な人の予防の為に。適切な時期のワクチン接種をお勧めします。

肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌による肺炎は成人肺炎の中では最も頻度が高く、重症になることも少なくありません。
日本人の死因第3位の肺炎。現在肺炎の起炎菌のうちワクチンがあるものは肺炎球菌のみです。
肺炎球菌に感染しないこと、発症しても重症化しないためにはワクチン接種をおすすめします。

またインフルエンザウイルス感染症に肺炎球菌感染症が続いておこり重症化することも多く、併用すると肺炎による入院を減らしたとの報告があります。両者接種はより効果的といわれています。

肺炎球菌ワクチン接種を必要とする対象者
  • 65歳以上の高齢者
  • 65歳以下で心臓、呼吸器系、糖尿病、肝臓病等の持病をお持ちの方
  • 老人施設や長期療養施設などの入所者

肺炎球菌ワクチンの種類

肺炎球菌ワクチンは・ニューモバックス、プレベナーの2種類があります。
ニューモバックスは公費助成が特定の対象者にあります。

      ニューモバックス プレベナー
特徴 広範囲に菌をカバー 高い免疫効果
接種間隔 5年ごとに接種 1度でよい
接種方法 公費接種(対象者のみ)
任意接種(公費助成なし)
任意接種(公費助成なし)
接種料金 7,800円(税込) 10,000円(税込)

※65歳以上は両方接種が可能です。スケジュール等詳しくはご相談ください。

風疹ワクチン・MR(麻疹風疹混合)ワクチン

詳しくはこちら >>

インフルエンザワクチン

季節性インフルエンザは12月末から翌年3月ごろに国内流行があり、感染すると肺炎、気管支炎や脳症を併発し重症化する場合があります。
インフルエンザウイルスは毎年のように変異しながら流行を繰り返しています。
これに対応するため、予防接種は毎年必要になってきます。ワクチンの予防効果が期待できるのは接種後2週間から5か月程度と考えられています。これに備えて12月中には接種をすませましょう。

インフルエンザワクチン:3,300円(税込)
接種日に満65歳以上の近江八幡市に住民登録のある人:1,400円(税込)

白鳥内科ロゴ

◆白鳥レディース内科は『白鳥内科』に医院名を変更いたしました

診療時間
09:00~12:00
15:00~18:00 (最終受付:17:45)

休診日 水曜・日曜・祝日

0748-43-1178

〒523-0891
滋賀県近江八幡市鷹飼町450-5 GoogleMap>>

JR東海道線「近江八幡」駅より徒歩約7分 近江八幡駅北口から線路沿いの道路を西側へお進みください

6台あり

PAGETOP
Copyright © 2019 白鳥内科 All Rights Reserved.